お金の不安はFPが解消、お金を増やすのは貴方!FP野村事務所 FP野村事務所 076-242-4210 п@ 076‐242‐4210
 事務所情報
 サイトマップ
      

家計トップ>>資産運用

資産運用

資産運用上のお金の不安

 資産の運用上で生じるお金の不安とは、主に  

  • 運用している口座や銘柄が予定通りに運用できない
  • いつの時点までにいくら必要なのか分からない
  • 今まで通りのつもりなのにわからない支払いが増えた
  • 預けている会社の経営は大丈夫?と感じる
  • 条件の良い商品が出たけど乗り換えようか迷っている
といった時です。

A 運用している口座や銘柄が予定通りに運用できない場合

 緊急度  

 そのままにしてもお金の不安は大きくなります。
 将来の資金が本当に不足したらどうしますか?
 家計がやり繰り不能になって本当に不安でたまらない状況になってしまってから相談に来られても手遅れになるので今のうちから早めのご相談が望ましいです。

A いつの時点までにいくら必要なのか分からない 場合

 緊急度 

 これからお金を増やすにはまず現状把握から始める必要があります。
 いつ頃何をしたいのか大まかなアウトラインの設定から考えましょう。 

A 今まで通りのつもりなのにわからない支払いが増えた 場合

 緊急度 

 今までと同じ運用方法で良いのでしょうか?
 今までと同じ状態では必要なお金がショートしてしまう可能性が出てくるので家計そのものの見直しが必要になります。

A 預けている会社の経営は大丈夫?と感じる 場合

 緊急度 

 正確な運営会社の財務状況を知るためには、噂に流されずに実態を知る必要が出てきます。
 どのようにして正確な運営会社の財務情報を得ますか?

A 条件の良い商品が出たけど乗り換えようか迷っている 場合

 緊急度 

 対象となっている複数の商品の構造を理解して現状に合っている運用ができるか?を知る必要があります。


資産運用のポイント

 単純に資産を一定割合分散させて保有するだけでは資産運用は上手く行きません。
 ライフイベントを考慮しない分散投資や商品の性格を理解しない分散投資は後々のお金の不安を増やしてしまうだけなので、有効な資産分散をするには家計の状況に応じた配分を考えた資産運用対策が必要です。
 資産運用は目的を持って行い、将来や老後の必要な時のためにお金を増やすことでお金の不安をなくす考え方が重要となります。

 

ファイナンシャルプランナー(FP)事務所の活用

 有効な運用のために当FP事務所でご相談されれば家計にジャストフィットした運用法をご提案致します。
 予防策としてのご相談、継続したご相談も安価にてできるようにしております。



 ご相談、プランニングは

 お問い合わせページへ


参考サイト 金融庁ホームページ

     

ご相談のための知識のページ

A 最新情報

海外投資家が戻る
 



                                     
Google
WWW を検索 kakei-ansin.comを検索


このホームページの全ての文章の文責及び著作権はFP野村事務所に帰属します。
Copyright(C)2008-2018,FP Nomura Office All Rights Reserved.
 



資産運用
資産運用ホーム
安全な資産
外貨
株式
投資信託
証拠金取引
住まい
住まいホーム
住宅購入の前に
住宅ローン返済
住まいの対策
年金・保険
年金・保険ホーム
公的年金
医療の保険
老後の保険
老後の対策
暮らし
暮らしホーム
節約生活
教育費用
車(カーライフ)
菜園生活
事業者向け
 事業者向けホ−ム
売上・資金繰り
経費対策
起業
事業者向けお問合せ
景気
景気ホーム
景気指標
物価
目減り

Yahoo! JAPAN

  • ウェブ全体を検索
  • このサイト内を検索




お問い合わせ等
お問い合わせ
FAQ よくある質問
相談時の禁止事項
リンクポリシー
個人情報保護方針
特定商取引表示
反社会的勢力への方針
お役立ち
お役立ちホーム
失業したら
金融緩和政策
防犯対策
TPP
国債
NISA口座
生命保険料控除

★FP活用ブログ★
ファイナンシャルプランナー活用ガイド

★お金のアンケート★
お金のアンケート