FP野村事務所 076-242-4210 п@ 076‐242‐4210
 事務所情報
 サイトマップ
      

家計トップ>>景気>>目減り

目減り

   注意事項「ホームページ記載内容について」
を一読してから読んで下さい。

目減りとは?

  お金をそのままにしておくとインフレ状況下ではお金の価値が減っていきます。
 これを「目減り」といいます。



インフレと目減り

A インフレによる物価上昇

 物価が上がりインフレが起こる(物価ページで説明)と市場の需要と供給の関係から商品価値が上がり貨幣価値が下がります。
 資産を銀行等へ預けると利息がつきますが、インフレ下では「目減り」が起きて利息以上の割合でインフレが生じると実際の預金の価値は下がってしまいます。

 右の図は視覚的にわかりやすくするために表示したインフレで物価が上がる状況下での預金との関係です。 


A 資産の目減り

 上の図のようにインフレが続くと、預金は銀行などの表示通りに利息は付きますが、お金を下ろして何かを買おうとすると、「何年か前まであの値段で買えたのにというものが値上がりして買えない」とか、「同じ値段でも中身が少ない」という現象が起きます。
 インフレでお金の価値が目減りが目に見えて表れたのです。
 これが目減りです。
 運用していたつもりが実際には増えてない。
 
 イヤですよね? 


目減りを防ぐには

 今の日本国内の金利は普通預金で0.02%、定期預金で0.03〜0.4%ぐらいで、ほとんど増えません。
 利率が良いだけではく、他の資産にも目を向ける必要が出てきます。



 ご相談、プランニングは

 お問い合わせページへ


A 関連ページ






Google
WWW を検索 kakei-ansin.comを検索


このホームページの全ての文章の文責及び著作権はFP野村事務所に帰属します。
Copyright(C)2008-2018,FP Nomura Office All Rights Reserved.

 



資産運用
資産運用ホーム
安全な資産
外貨
株式
投資信託
証拠金取引
年金・保険
年金・保険ホーム
公的年金
医療の保険
老後の保険
老後の対策
住まい
住まいホーム
住宅購入の前に
住宅ローン返済
住まいの対策
暮らし
暮らしホーム
節約生活
教育費用
車(カーライフ)
菜園生活
事業者向け
 事業者向けホ−ム
売上・資金繰り
経費対策
起業
事業者向けお問合せ
景気
景気ホーム
景気指標
物価
目減り

Yahoo! JAPAN

  • ウェブ全体を検索
  • このサイト内を検索




お問い合わせ等
お問い合わせ
FAQ よくある質問
相談時の禁止事項
リンクポリシー
個人情報保護方針
特定商取引表示
反社会的勢力への方針
お役立ち
お役立ちホーム
失業したら
金融緩和政策
防犯対策
TPP
国債
NISA口座
税制改正大綱

★FP活用ブログ★
ファイナンシャルプランナー活用ガイド

★お金のアンケート★
お金のアンケート