FP野村事務所 076-242-4210 п@ 076‐242‐4210
 事務所情報
 サイトマップ
      

家計トップ>>お役立ち>>防犯対策

防犯対策

 FP(ファイナンシャルプランナー)とは全く関係のないと思われ事柄ですが、詐欺や犯罪まがいの商売にはめ込まれるとお金を増やすためにやって来た努力や節約が水の泡となります。
 毎年年末は特にお金の犯罪が増えますから注意が必要です。

怪しい商売は短期勝負

 じっくり考えられるとからくりがばれてしまうから短い間で済ませようとするのが詐欺やいかがわしい商売です。
 業者の所在地連絡先の記載なしで確認できないもの、メールアドレスのみのセールスはまず相手にしないことです。

いかがわしい勧誘には

 毅然とした態度で断りましょう。
 いかがわしいセールスは必ずと言って良い程こちらから聞いてもいないのに自分の商品が一番だと思わせるために他社の評判を悪く言います。
 まともな商品、サービスの提供ならこんな事しなくて良いのです。

A 犯罪(詐欺まがい)の勧誘を断る

 振り込め詐欺や悪質な電話、訪問セールスに騙される被害額は節約して貯めてきたお金をを一気に吹き飛ばし、新たなお金の不安を作り上げてしまいます。
 騙される人には決まったタイプが存在し、何度も狙われ易く、オロオロとしているところを相手に見せれば「今から騙されます。」と合図を出しているようなもの。
 普段から会話を考え、練習が必要です。

A 巧みな話術?

 いわゆる巧みな話術といわれるものの殆んどは、常に相手のペースのみで話が進み、こちらの意見を言う余裕を与えないように行われます。
 契約して入金させ、逃げて行くだけなので、一般の商売のように一度契約してしまえば長くお付き合いが可能なものとは違います。

  

巧みな話術?の特徴 

  • 大手の会社のようなふりをして安心を誘います。
  • こちらの都合は無視してセールスを始めます。
  • いつ、どんなサービスを提供するのか?ハッキリ言いません。
  • 「絶対に儲かります」など断定口調で契約に持って行きたがり、「それでは支払いの方ですが」と言い始めます。
  • 「いらない」と答えても、しつこく食い下がってきます。
  • 契約書はメールなど、確認させる暇を与えずに一般的な常識ではあり得ない事をしてきます。
  • 契約した後は「末永いお付き合いを」などと言葉だけ丁寧なふりだけしてアフターフォローもなく、それっきり。
  • 契約を解除した場合に高額な違約金支払いなどの条項がついた契約になっています。

たらい回しにする 

 事務所を設けているものの、契約だけして後はほったらかし、契約の確認をしても次々と担当者が代わり、「後ほど連絡します」と言ったっきり、こんな会社にも注意が必要です。


  このような売り方をする業者は金だけ入金させて逃げ、 しばらくしてから社名、社員の名前、商品を変えてまた来ます。
 まず、話しが一方的で、付き合いのできない相手のセールスとは関わらない。
この姿勢が必要です。  

被害金額

A 犯罪にもなぜか相場がある

 金額的に5万円辺りから月々取るなら8,000円辺り(年額96,000円)から20万円ぐらいが多いです。
 訴訟を起こしても少額になる事が多い額です。
 振り込め詐欺は金融機関での振込限度額に関係があると考えられます。

いかがわしい業者例 提示してきた金額
キーワード掲載 8,887円/月
専門サイト登録 初期費用8万円+4,000円/月
SEOで売上アップ 初期費用3万円+15,000円/月
〜セミナー 1コース17万円から
振り込め詐欺 200万円ぐらい

 大切な財産を守り、お金を増やすための参考にして下さい。

未公開株や投資依頼

 暴力団関係者等による未公開株の投資話や詐欺が後を絶ちません。
 彼等は「必ず儲かる」といった言葉やパンフレットなどまで作成する場合があるので信じてしまうようです。
 また、投資先が障害者のためとか医療といった同情を誘いやすい分野を取り扱うことで、断ると悪い人と思わせるような雰囲気作りをしていることが挙げられます。

 当FP事務所以外のFP事務所関係の会社等で上場株式や投資信託を販売している所ではそこのFPさんは販売資格を持っています。
 投資商品を販売する時はコンプライアンス等に基づいてお客様に十分な配慮を持った行動や説明を求められるため、上記のようなリスク説明は義務化されており、お客様の十分な判断ができない状態で売りつけるようなことはありませんし、同業他社を貶すような事もありません。
 怪しい業者を見分ける際に商品情報以外にも判断の目安として知っておくと良いでしょう。

東京を拠点とした犯罪

A 芸能人を絡めた犯罪

 組織的にストーカーや業務妨害をして気付かせ、テレビからもストーカーをした人間達と同じ事を話題にして語りかけてくるおかしな芸能人集団がいます。
 反社会的勢力対策で詳述

A 事業を営む方には

 事業所宛メールや事務所電話にも何年か前から以下のような不審な業者が現れます。

  1. IT関係のセールスで事業インフラの経費節約の話しを持ちかける(実際は経費節約どころか経費が出て行くだけで効果なし)
  2. 顧客を紹介するから手数料として10%貰う、初期費用30,000円ぐらいからという話(実際に紹介される事もなく結局割に合わない。)
  3. 出版関係の会社が坂本竜馬と明治維新を掲げ、いかにも事業主が今の時代は激動の時代で自分達が坂本竜馬であるかのように担ぎ上げる頭のおかしな集団の勧誘が最近ありますが、もちろん私達はそんな大そうな人物のはずがありません。
  4. ホームページ等で書いた文言を盗用、在京マスコミを使って発表し、世直しをしてくれるに違いないとあり得もしない妄想を思い込みを始めた政治家達の「若いヤツ出てこいよ」等の文句

 この手の犯罪はいかがわしい業者や暴力団やカルト等の非合法団体と組んだ誠意のないマスコミ、政治家が自分達のできない事を丸投げしてやらせようとしたり、金儲けに利用します。
 また事業を乗っ取るために多数で気付かれないように潰しにかかり、自分達の集団の中に引き込もうともします。(反社会的勢力に対する方針参照) 

 ご相談、プランニングは

 お問い合わせページへ

Google
WWW を検索 kakei-ansin.comを検索


このホームページの全ての文章の文責及び著作権はFP野村事務所に帰属します。
Copyright(C)2008-2018,FP Nomura Office All Rights Reserved.
 



資産運用
資産運用ホーム
安全な資産
外貨
株式
投資信託
証拠金取引
住まい
住まいホーム
住宅購入の前に
住宅ローン返済
住まいの対策
年金・保険
年金・保険ホーム
公的年金
医療の保険
老後の保険
老後の対策
暮らし
暮らしホーム
節約生活
教育費用
車(カーライフ)
菜園生活
事業者向け
事業者ホーム
売上・資金繰り
経費対策
起業
事業者向けお問合せ
景気
景気ホーム
景気指標
物価
目減り

Yahoo! JAPAN

  • ウェブ全体を検索
  • このサイト内を検索




お問い合わせ等
お問い合わせ
FAQ よくある質問
相談時の禁止事項
リンクポリシー
個人情報保護方針
特定商取引表示
反社会的勢力への方針
お役立ち
お役立ちホーム
失業したら
金融緩和政策
防犯対策
TPP
国債
NISA口座
生命保険料控除

★FP活用ブログ★
ファイナンシャルプランナー活用ガイド

★お金のアンケート★
お金のアンケート