FP野村事務所 076-242-4210 п@ 076‐242‐4210
 事務所情報
 サイトマップ
      

家計トップ>>お役立ち>>ISA口座

NISA口座

NISA口座とは?

 Individual Savings Accounts 個人貯蓄口座の頭文字を取って「ISA」個人の家計の資産形成に役立たせるためのもので、日本では少額投資非課税(NISA ニーサ)口座と呼ばれ、平成25年12月26日から口座を開設した金融機関で取引できるようになりました。   

NISA口座の概要

 20才以上の日本居住者が口座開設で、
 上場株式、投資信託等のリスク性資産が対象、
 来年2014年から2023年までの10年間に毎年100万円の非課税枠を設け、
 一つの口座につき非課税の期間は5年間有効、非課税枠は総額で500万円の制限がされています。
 2016年は年間120万円が限度枠になっています。
 既に一般又は特定口座をお持ちの方は別途口座開設する必要があります。

NISA口座運用を成功させるには?

 上場株式、投資信託等のリスク性資産と言われる金融商品は損失が怖くなって手を出さない方が多く、その殆んどの方は株式とは何かわかってないのに景気の良い時に知り合いなどから「儲かる」と言われて手を出し損失を被ったために手を出さなくなった方です。
 まず株式や投資信託といったリスク性資産に特徴について学んでから投資する事をお勧めます。
 ISA口座は一般口座や特定口座とは譲渡益課税の方法が別扱いされる事になるのでISAの特徴を活かした運用方法が必要になります。

A 参考ページ

A 従来口座との比較

従来の一般、特定口座とISA口座の比較一覧

売買行為 従来口座 ISA口座
購入 金額制限なし 年間120万円まで
売却益、配当にかかる税金 譲渡益20% 非課税
再購入 金額制限なし 翌年まで非課税枠なし

 現在、1年ごとに金融機関が変更できるようになりました。

ジュニアNISA

 お子様用に創設されましたが、一般のNISAと限度金額、売却時の課税方法が違うので注意が必要です。
   

 ご相談、プランニングは

 お問い合わせページへ

Google
WWW を検索 kakei-ansin.comを検索


このホームページの全ての文章の文責及び著作権はFP野村事務所に帰属します。
Copyright(C)2008-2018,FP Nomura Office All Rights Reserved.
 



資産運用
資産運用ホーム
安全な資産
外貨
株式
投資信託
証拠金取引
住まい
住まいホーム
住宅購入の前に
住宅ローン返済
住まいの対策
年金・保険
年金・保険ホーム
公的年金
社会保険
保障と補償
老後の対策
暮らし
暮らしホーム
節約生活
教育費用
車(カーライフ)
菜園生活
事業者向け
事業者ホーム
売上・資金繰り
経費対策
起業
事業者向けお問合せ
景気
景気ホーム
景気指標
物価
目減り

Yahoo! JAPAN

  • ウェブ全体を検索
  • このサイト内を検索




お問い合わせ等
お問い合わせ
FAQ よくある質問
相談時の禁止事項
リンクポリシー
個人情報保護方針
特定商取引表示
反社会的勢力への方針
お役立ち
お役立ちホーム
失業したら
金融緩和政策
防犯対策
TPP
国債
NISA口座
生命保険料控除

★FP活用ブログ★
ファイナンシャルプランナー活用ガイド

★お金のアンケート★
お金のアンケート